読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚式の準備で困ったこと

日記

結婚後、夫となる彼は転勤が決まっていたので、私が働いている職場を辞めて彼の転勤先に着いていく予定となっていました。そのため、私は遠方で新居を用意したり、仕事先に退職願を提出したりと色々と忙しい日々を過ごしていました。ですが、式の準備が本格的になるころには、私はすでに仕事を退職していたので手作りの小物など色々と用意する時間にも恵まれ、とても楽しく式の準備を進めることができました。

忙しいと感じながらも楽しい思い出ばかりなのですが、とても気苦労を感じた作業がありました。それは、結婚式に参列してくださる方々の座席を決めるという作業でした。具体的には、すべての席で話が弾むようにとゲストの個性を考えて円卓のメンバーを決めるなど少し配慮が必要でした。また、近しい身内であっても、いつもフルネームで呼んでいなかったりすると意外に名前の漢字を覚えていないということもありました。いつもお世話になっている人の名前を間違えてしまったらとても相手に失礼なので、カジュアルな式でしたが両親と相談しながら丁寧に進めていきました。参列者の人柄や、身内の名前についてしっかり確認することで、お互いの大切な人について彼と話ができ、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。