読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職場の若手の結婚式は良い雰囲気でした

結婚式

結婚式に行く機会は何度かありましたが、すべて自分より年上である職場の人や親戚でしたが以前職場で一緒だった若手から参加の案内が届いたときは驚きました。

当時彼は新人で配属されていたときにトレーナーを1年間担当していましたが、翌年職場を移動してから何年も経過していたからです。

結婚する少し前に自分の子供を連れて水族館にいったときに偶然彼に会いましたがそばに若い女性を連れていたので挨拶されたのでおかしいなとは思っていました。

結婚式場でお嫁さんになる人をみてあの時の彼女であることはわかりました。

彼は明るい性格で有名な大学をでていたので結婚式の披露宴では会社の人と同じくらいの友人が参加していました。学生時代はフットサルのクラブに入っていたみたいでその当時の様子を面白おかしく寸劇にしていたので笑ってしまいました。

彼の違った一面が見ることができよかったです。

出身は静岡のお茶を栽培しているところだとは聞いていましたが、引き出物もお茶でしたが美味しかったことを覚えています。彼の父親も素朴な感じの人でやさしそうなところは父親譲りであることがわかりました。

結婚してから数年後に会社を転職することをきいたときはショックでしたが、年賀状はその後も毎年欠かさずくるので義理堅いなと感心しています。